こんなこともある、ネットでの出会い。

私はネットで出会う、いわゆる出会い系サイトを使ったことがあります。

 

>>友人と素敵なカフェへドライブ

 

最初は遊び半分で、メールを楽しく出来る人がいればいいや程度でなんとなく使っていました。
でも、だんだん楽しくなってきて、家に帰ったらすぐパソコンの電源をつけるという日課が出来ました。
出会い系サイトというのは、悪いイメージがありましたが、友達に出会い系サイトで知り合って結婚したという方もいたので、なんとなく使ってみたい気持ちがありました。
1人、出会い系サイトで仲良くなった人がいます。
とても写真を見たらとてもかっこよく、一目ぼれしてしまったのです。
会いたいと思い、会う約束をしたのですが、会ってびっくり、写真とは違う人が現れたのです。
どうやら写真は自分ではなく、友達だったらしいのです。
彼の外見はあまりタイプではなかったのですが、会うたびに惹かれる私がいました。
彼はとてもいい人で、彼も私のこと気に入ってくれたらしく、とうとう付き合うことになったのです。
ですが彼はとても性欲の強い人で、会うたび行為をせがまれました。
私はそういう行為が嫌だったので、3ヶ月友達でいましたが、結局1ヶ月でおしまいになってしまいました。
出会い系で付き合うと、相手がどんな人なのかわからないので、見極めることが大事かもしれません。
見極められなかった私は、残念だったのかもしれませんね…笑
そんな出会いがあったからこそ、出会い系サイトでの出会いはやめようと思いました。
【京都府|20代|女性|会社員】

 

仕事もプライベートも充実させている男性と出会う

もはや出会いのサイトや婚活サイトは私にとって必要不可欠な存在となっています。どうせならプロフィールの項目に趣味は出会いのサイトや婚活サイト閲覧と入力したいくらいです。それぐらい私は男性との出会いを強く求めていました。自慢ではありませんが決してモテないという訳ではなく彼氏も今まで沢山いました。彼氏にする理想がかなり高いので広く出会えるネットの世界に期待を持って利用しているのです。特に婚活サイトは相手の男性がどれくらいの稼ぎがあるのかも知ることができるので、新しく登録された男性は取りこぼすことなくチェックしています。その努力が報われたのが今年の始めごろで、いつものようにスマホで新規に登録していた男性のプロフィールなどをチェックしていると私の理想に近い男性が現れたのです。職業は法律関係という固いものですが、プライベートでの時間を大切にしているそうで、仕事と遊びをバランス良く充実させている男性なのです。他の女性に取られてはいけないと思った私はこの男性にメッセージを送り返事を待ちました。忙しい方なので返信に数日かかりましたが、遅れた分の謝罪文もしっかりとしており、誠実さも感じられました。おまけに返事が遅れたお礼に食事をご馳走してくれるということになり、私はラッキーと心でガッツポーズしたのです。食事会当日男性の容姿を確認するとやや褐色でいかにもやり手という印象を受けました。女性に慣れていることに不安を感じましたが、結局惹かれてしまい彼氏として付き合っています。

【茨城県|20代|女性|モデル】