割り切りの出会い。どこまで関与して良いものなのか?

割り切った出会いというのは、いわゆる大人の関係と呼ばれるものであり、お互いの生活に干渉しない、させないという関係です。

 

>>割り切りの人妻と今すぐ出会いたいなら

 

何をしようが自由だし、強制も拘束される事もない、響きだけなら完全な理想郷です。

 

しかしながら、実際の割り切りカップルは、そうゆうわけにはいきません。感情のある人間ですから、我を押し込む必要があり、それを続けていると互いに疲れて行き、別れるか、トラブルになります。

 

男性側が妻子持ちの場合などは、その時点で弱みを握られているわけなので、それを利用しようとする女性もいますので、問題にならないように上手に付き合って行く必要がありますが、これがなかなか口で言うのは簡単ですが、実際には非常に難しいと思います。

 

人間の悩みの100%は人間関係からうまれているそうです。いじめ、パワハラ、セクハラ、見栄、勝ち組、負け組、孤独感、、、、どれも人間社会ありきでうまれているもので、人間社会で生活しなければ感じる事はないものばかりです。

 

割り切りの関係も、それぞれそういった出会いを求める理由があるでしょうが、それも人間関係の中でうまれた心の隙間なのです。どこまで相手に干渉して良い物かというものに答えはありません。

 

基本的に、相手の事を知ろうとしない事が前提で、自分の好きなように受け取る。信頼関係を持とうとしない、信じない。セックスやさびしさを埋めるなど、双方の利害関係だけを一致させる事に集中すれば、トラブルは起きにくくなります。